2018/01/17

日本ボウリング場協会賀詞交歓会

1月16日、品川プリンスホテルで開催された公益社団法人日本ボウリング場協会及び日本ボウリング場事業協同組合共催の賀詞交歓会の司会を今年も担当いたしました。

IMG_0581

ボウリング場協会は、全卸連と弊社で行っているボウリングを通した社会貢献活動CSSを応援してくれており、会場には同じくCSSカップでお世話になっている日本プロボウリング協会の谷口健会長をはじめたくさんのプロボウラーも参加して盛大な会となりました。

IMG_0615

20180117151708

ボウリング場協会表彰は桑田佳祐さんのボウリングの師匠でもあり、Number Plus/桑田佳祐×ボウリング特集「ボウリング場でカッコつけて」発刊の功労者であるプロ1期生の矢島純一プロなどが受賞。

img_bc28d0a83f3355325f82b7a223493854415056

MG_82631

(キャプテンサンタボウリング大会でもお世話になっている矢島純一プロ ※写真はキャプテンサンタボウリング大会の時のもの下山キャプテンと矢島プロ)

 

また、私が所属していた東京運動記者クラブ選手表彰は、以下選手たちが受賞しました。

◎特別賞 高木綾子選手 (視覚障害者ボウリング世界選手権で2つの金メダルの偉業)

◎ニュースター賞 坂本かやプロ(現役女子高生プロで2017年ポイント6位で来季のシードを獲得)

◎アマチュア最優秀選手 今井双葉選手(2017年日本選手初の世界選手権個人金メダル)

◎プロ最優秀選手 川添奨太プロ(5回目の三冠王、年間アベレージ231,14の大記録)

26758032_1543679512414825_2289982475043851594_o

昨シーズンも多くのボウラーたちの活躍がありましたが、CSS活動で応援する視覚障害者選手が初の受賞をしたことはとても嬉しく思います。

トミッシュジャパンは、これからもボウリング界を盛り上げるため活動を続けていきます。

 

扇一平

 

2018/01/01

明けましておめでとうございます!

謹賀新年!

2018年の幕開けです!

本年も、株式会社トミッシュジャパンをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社トミッシュジャパン

代表取締役  扇一平

取締役副社長 齊藤仁志

取締役    扇ひでみ

取締役    扇愛奈

TOMISH JAPAN Inc(正)

 

2017/12/30

1年間大変お世話になりました。

みなさま2017年も本当にありがとうございました。

今年も様々なイベント制作、出演、WEBサイト制作を行い、新たに全卸連様との社会貢献活動「CSS」という、ボウリングを通して子供たちの笑顔をサポートする「チャイルズ スマイル サポート」+「視覚障害者ボウリングへの支援」を開始。

DSC_0538

1小

12

会長2小

 

さらに株式会社オーラルケア様と、歯周病予防のための「無料出張グッドブレスセミナー」という社会貢献活動もスタートさせました。

DSC08229

DSC02204

DSC_0494

 

株式会社トミッシュジャパンを設立した時の「これまでお世話になった皆様への恩返し」という気持ちで、来年もさらにこの活動を拡大してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社トミッシュジャパン

代表取締役  扇一平

取締役副社長 齊藤仁志

取締役    扇ひでみ

取締役    扇愛奈

2017/12/14

全卸連チャリティーボウリング「CSSカップ」地区予選終了

全卸連、全国化粧品日用品卸連合会のチャリティーボウリング「CSSカップ全国大会」への出場権をかけた地区大会最終7戦目、首都圏B大会が、12月13日高田馬場にあるシチズンボウルで開催されました。

1小

今回もプロボウリング協会のご協力で持田学プロ、高和美プロ、佐藤昌徳プロが参加、プロに1投だけ代わりをお願いできる「お助け投球」、そして皆さんにレッスンをしていただきました。

13

首都圏Aから始まり、北海道、東北、中部、近畿、九州と展開してきたこの地区予選最終戦には、これまで全戦選手たちをレーンのうしろから見守ってきた全卸連の森友会長も初出場したのです。
そして結果は……?
なんと!森友会長の全卸連チームがトップの成績、個人としても2番手に50ピン以上差をつけるダントツのスコアをマークしたのです!いや、してしまったのです!
さすがボウリングを愛する男!
しかし「全国大会にはひとりでも多くの選手に出てもらいたいから」と愛情ある優勝辞退。
そして2位のときわ商会Cチームが繰り上り優勝!準優勝はダリヤチーム。3位にはユニリーバチームが入りました。
この首都圏Bは上位8チームが3月に開催される全国大会の出場権を獲得、入賞した各社の皆さん頑張ってください!!

2

今回も笑顔と大歓声に溢れた大会になったことが本当に嬉しく思いました。

12

10

9

8

6

4

5

最後に、今回の首都圏大会2回の会場となり心温まるサポートをしてくださいましたシチズンボウル様、そして各地区大会の会場となった全国のセンターの皆様、さらに多大なご協力をいただきました公益社団法人日本ボウリング場協会様、公益社団法人日本プロボウリング協会様にも心より御礼申し上げます。
さあ、3月10日は品川プリンスホテルボウリングセンターでCSSカップ全国大会です!!

扇一平

2017/12/04

全卸連チャリティーボウリングCSSカップ九州地区予選

全卸連チャリティーボウリング「第1回CSSカップ」九州地区予選が博多スターレーンで大盛況の内に終了しました。今回の博多スターレーンは、このCSSカップの応援する視覚障害者ボウリング世界選手権が今年8月に開催された名レーン!

DSC_0569
全国に展開するスターレーンの経営母体であるイースタンスポーツ中野社長もこの活動に共鳴してくださり、今日は花田取締役支店長、寺田支配人をはじめ多くのスタッフの皆さんが心を込めて運営のお手伝いをしてくれました。
また、このCSSカップ全試合に多大なご協力をしてくださっているプロ協会からは、中野麻理子プロと森元洋行プロの両サウスポーが登場。参加者たちは、中野プロの美しいフォームにうっとりしたり、国内プロではほとんど見ない左の両手投げ投法でストライクを連発する森元プロに驚嘆の声を挙げたりと大盛り上がり!

DSC_0595
そして九州地区予選優勝は、森元プロに勝負を挑みたいと熱望していたアマチュア300点ボウラー亀川選手と今神選手のライオンAチーム。亀川選手は3ゲームで644ピン。森元プロが680ピンで惜しくもプロには勝てませんでしたがトップの成績で全国大会に進みました。

DSC_0591
準優勝は金鳥A、3位はビーレイクと続き、
さらに8位までが全国大会に進めるということで表彰式では拍手とため息が交錯しましたが、表彰式終了後は参加者全員から大きな拍手が自然に沸き起こり九州地区予選が終了したのでした。
お手伝い下さった博多スターレーンの皆様、中野、森元両プロ、そして全卸連九州の皆様本当にありがとうございました。

ボウリングって笑顔を作りますよね!

DSC_0589

DSC_0586

DSC_0583

DSC_0574

さあ、残る地区予選は12月13日に高田馬場シチズンボウルに戻っての首都圏Bだけとなりました。この1ヶ月全卸連森友会長と二人で北海道から九州まで毎週のようにいったい何キロ移動したのか?「でもすべての会場で参加者の皆さんの笑顔が見られて幸せだよね」と、終わったあと博多ラーメンをすすりながら笑い合ったのでした。

扇一平

 

1 / 1612345...10...最後 »

Copyright © 2018 株式会社トミッシュジャパン All Rights Reserved.