2017/12/14

全卸連チャリティーボウリング「CSSカップ」地区予選終了

全卸連、全国化粧品日用品卸連合会のチャリティーボウリング「CSSカップ全国大会」への出場権をかけた地区大会最終7戦目、首都圏B大会が、12月13日高田馬場にあるシチズンボウルで開催されました。

1小

今回もプロボウリング協会のご協力で持田学プロ、高和美プロ、佐藤昌徳プロが参加、プロに1投だけ代わりをお願いできる「お助け投球」、そして皆さんにレッスンをしていただきました。

13

首都圏Aから始まり、北海道、東北、中部、近畿、九州と展開してきたこの地区予選最終戦には、これまで全戦選手たちをレーンのうしろから見守ってきた全卸連の森友会長も初出場したのです。
そして結果は……?
なんと!森友会長の全卸連チームがトップの成績、個人としても2番手に50ピン以上差をつけるダントツのスコアをマークしたのです!いや、してしまったのです!
さすがボウリングを愛する男!
しかし「全国大会にはひとりでも多くの選手に出てもらいたいから」と愛情ある優勝辞退。
そして2位のときわ商会Cチームが繰り上り優勝!準優勝はダリヤチーム。3位にはユニリーバチームが入りました。
この首都圏Bは上位8チームが3月に開催される全国大会の出場権を獲得、入賞した各社の皆さん頑張ってください!!

2

今回も笑顔と大歓声に溢れた大会になったことが本当に嬉しく思いました。

12

10

9

8

6

4

5

最後に、今回の首都圏大会2回の会場となり心温まるサポートをしてくださいましたシチズンボウル様、そして各地区大会の会場となった全国のセンターの皆様、さらに多大なご協力をいただきました公益社団法人日本ボウリング場協会様、公益社団法人日本プロボウリング協会様にも心より御礼申し上げます。
さあ、3月10日は品川プリンスホテルボウリングセンターでCSSカップ全国大会です!!

扇一平

2017/12/04

全卸連チャリティーボウリングCSSカップ九州地区予選

全卸連チャリティーボウリング「第1回CSSカップ」九州地区予選が博多スターレーンで大盛況の内に終了しました。今回の博多スターレーンは、このCSSカップの応援する視覚障害者ボウリング世界選手権が今年8月に開催された名レーン!

DSC_0569
全国に展開するスターレーンの経営母体であるイースタンスポーツ中野社長もこの活動に共鳴してくださり、今日は花田取締役支店長、寺田支配人をはじめ多くのスタッフの皆さんが心を込めて運営のお手伝いをしてくれました。
また、このCSSカップ全試合に多大なご協力をしてくださっているプロ協会からは、中野麻理子プロと森元洋行プロの両サウスポーが登場。参加者たちは、中野プロの美しいフォームにうっとりしたり、国内プロではほとんど見ない左の両手投げ投法でストライクを連発する森元プロに驚嘆の声を挙げたりと大盛り上がり!

DSC_0595
そして九州地区予選優勝は、森元プロに勝負を挑みたいと熱望していたアマチュア300点ボウラー亀川選手と今神選手のライオンAチーム。亀川選手は3ゲームで644ピン。森元プロが680ピンで惜しくもプロには勝てませんでしたがトップの成績で全国大会に進みました。

DSC_0591
準優勝は金鳥A、3位はビーレイクと続き、
さらに8位までが全国大会に進めるということで表彰式では拍手とため息が交錯しましたが、表彰式終了後は参加者全員から大きな拍手が自然に沸き起こり九州地区予選が終了したのでした。
お手伝い下さった博多スターレーンの皆様、中野、森元両プロ、そして全卸連九州の皆様本当にありがとうございました。

ボウリングって笑顔を作りますよね!

DSC_0589

DSC_0586

DSC_0583

DSC_0574

さあ、残る地区予選は12月13日に高田馬場シチズンボウルに戻っての首都圏Bだけとなりました。この1ヶ月全卸連森友会長と二人で北海道から九州まで毎週のようにいったい何キロ移動したのか?「でもすべての会場で参加者の皆さんの笑顔が見られて幸せだよね」と、終わったあと博多ラーメンをすすりながら笑い合ったのでした。

扇一平

 

2017/11/28

全卸連チャリティーボウリング CSSカップ 近畿地区大会

子供たちに笑顔を!そして視覚障害者ボウリングを支援する全卸連チャリティーボウリング「第1回CSSカップ」。その全国大会に向けた地区予選も大詰めを迎え、11月27日に大阪関大前フタバボウルで、ほぼ全レーンを使っての近畿地区予選が開催されました。

DSC_0518

今回もプロボウリング協会の大協力で参加してくれたのが、これまで2回の三冠王に輝き、今シーズンもポイント2位で三たび三冠を狙う、人気、実力ともにトップの姫路麗プロ、そして若手ながら2回の優勝、今シーズンも勝ち、現在ポイント5位の大根谷愛プロ、さらに大根谷プロの師匠で指導力が光る村田和子プロの3人。

DSC_0542

参加者たちも大喜びで、関西らしいノリノリのボウリング大会が展開されました。
前回の中部地区予選からは、内容を変更してプロの皆さんにも3ゲームを投げて貰い、プロのトップスコア3ゲームに参加者ダブルス6ゲームの得点が一番近いチームにニアピン賞を設定。プロは各レーンを飛び回りレッスンを行いながらも凄いスコアを連発!
特に姫路麗プロの2ゲーム目は圧巻でした。
1フレームから9連続ストライク!
私もマイクで「開会式の宣言通り、あと10フレームを残すのみ!パーフェクト達成間近です!」と絶叫。参加者全員が固唾を飲んで見守りましたが無情にも10ピンが残ってしまい、それでも278ピンという素晴らしいゲームに全レーンから大拍手が沸き起こりました。

DSC_0522

近畿地区予選、優勝は、藤原物産チーム、そして2位には業界紙の石鹸新報社チームが入り、参加者からの「一面にこの大会の記事を大きく書いてよ」という言葉に石鹸新報社の二人の選手は「もちろんです!」と笑顔を見せていました。業界紙ならではの光景でしたよ。
そして3位にはどの地区大会でも全国大会に進んでいる、あらたCチームが入り、上位8チームが3月の東京で開催される全国大会に進む切符を手にしました。

DSC_0538

今回の近畿大会を盛り上げ、お手伝いをしてくださいました全卸連井上副会長をはじめ関西の皆様、本当にありがとうございました。
そして何から何まで私のお願いに応えてくれた関大前フタバボウルさん、3名のプロの方にも心から感謝をいたします。

DSC_0531

DSC_0532

DSC_0534

DSC_0523


 

森友全卸連会長と私は、来週は博多スターレーンでの九州地区大会に向かいます。
地区予選はあと2ヶ所。今更ながらにすべての皆さんの笑顔からボウリングって本当に楽しい!ということを心から感じました。
でも楽しそうに投げている姿を見ると自分も一緒に投げたくなるんですよね……。

扇一平

2017/11/22

全卸連チャリティーボウリング全国大会「第1回CSSカップ」中部地区予選

全卸連の森友会長と扇一平のチャリティーボウリング行脚はまだまだ続いています。

huji
「ボウリングを通して子供たちに笑顔を」そして「視覚障害者ボウリング」を支援する『全国化粧品日用品卸連合会・全卸連チャリティーボウリング全国大会・第1回CSSカップ中部地区予選が、名古屋にある「スポルト名古屋」で35社の参加を仰ぎ開催されました。

名古屋だけにプロショップにはこんなボールも!!

DSC_0498

今回も笑顔と歓声に満ち溢れた大会になり、会員各社の皆さんもボウリングの楽しさ素晴しさを思う存分味わっていただけたと思います。

23795386_1488540027928774_7283608181624791456_n

23722798_1488540131262097_7734764350297930277_n

23659313_1488540157928761_3560653488485011235_n

チーム優勝された内金チームおめでとうございます❗️

23658751_1488539924595451_8186153027022107598_n

そして上位8チームの皆さん、全国大会頑張って下さい‼️


今回もプロボウリング協会のご協力で、野々山路可プロ、大仲純怜プロ、澤田春花プロにお手伝いをいただき、素晴らしいプレーを披露して貰い、参加された皆さんも大喜びでした。

23755458_1488540187928758_5776988049708059288_n


この大会もきびきびした動きでスムーズな運営をしていただいた日本ボウリング場協会加盟センター、スポルト名古屋さんに心から感謝をいたします。
さあ、来週は関西、次は九州、そして最後の首都圏Bと地区予選は続きます。

扇一平

 

2017/11/08

全卸連チャリティーボウリング 第1回CSSカップ 東北予選終了

弊社プロデュースで全国化粧品日用品卸連合会主催の「全卸連チャリティーボウリング全国大会・第1回CSSカップ東北地区予選」が、11月7日、山形市にある素晴らしいボウリング場、山形ファミリーボウルで開催され、今回も大盛上がりのうちに無事終了しました。

23316290_1474578169324960_4284607881152511254_n

これまでの地区予選会の中で一番ピン差を争う白熱した展開となりましたが、和気あいあいのムードは変わらず、やっぱりボウリングって楽しいと改めて思いました。

23376604_1474578089324968_6108279081737692225_n

23244427_1474578115991632_5964449049067634298_n

優勝のライオンBチーム、準優勝のイワイA、そして3位のあらたチームが3月の全国大会に駒を進めました。おめでとうございます!

23172705_1474577972658313_3539077252752161073_n

今回もお助け投球をしてくれたのは、山形ファミリーボウル所属の菊地正義プロ。

23172538_1474578025991641_4446942803150506620_n
開会式ではデモンストレーションのすべてが強烈なストライクの連発、参加者は度肝を抜かれたようでした。菊池プロは人気女子プロ大石奈緒さんのご主人、夫婦で山形ファミリーボウルの所属プロなのです。実は菊池プロ、東京にいるときは私と一緒に投げたりしていたので再会がとっても楽しみでした。

このCSSカップ、まだまだ名古屋、大阪、福岡、首都圏Bと地区予選が続きます。
子供たちの笑顔をボウリングでサポートし、視覚障害者ボウリングを応援するこのチャリティーの輪がどんどん広がっていくことを願っています。

扇一平

Copyright © 2018 株式会社トミッシュジャパン All Rights Reserved.